ドッグフードを見直す

ドッグフードを買う際、何を基準に選んでいるでしょう。ほとんどの人は、あまり気にせず選んでいるのです。しかし、人間も犬も口から入るもので身体を作り、生命活動を維持しているわけです。犬にとって適したドッグフードを与える必要があるのです。このサイトは、高タンパクのドッグフードについて説明します。

犬は、元々は肉食の動物です。人間が飼うようになって様々なものを与え、雑食となってしまいましたが、身体は肉食動物のままなのです。つまり、人間は知らず知らずのうちに犬にとってよくない食べ物を与えているということも考えられるのです。犬が番犬として飼われていた頃、人間の残り物をエサとして与えていました。そのエサには当然、米や小麦などの穀物類が含まれているのですが、実は犬は穀物類を上手に消化することができません。穀物類が原因でアレルギーになることもあるのです。

では、犬にとって適した食べ物とはどのようなものなのでしょう。肉食の犬にとって最も必要な栄養素は、タンパク質です。タンパク質は骨や筋肉を作るだけでなく、身体の機能を正常に保ち、健康を維持するために欠かせない栄養素なのです。つまり、ドッグフードは高タンパクなものを選ぶ必要があるのです。犬は人間が与える食べ物しか食べません。飼い主が飼ってきたドッグフードが犬の命と健康を左右するのです。今まで、簡単に考えてきたドッグフード選びでは、犬に悪影響を及ぼす恐れがあります。このサイトを見て、犬にとってより安全で適したドッグフードを選んでください。