犬は元々肉食動物

ペットショップに行けば、様々な種類のドッグフードが並べられています。その中から、いったいどのドッグフードを選べばいいのでしょう。特売などで安く売られているドッグフードなど、低価格のものに目が行きがちですが、ちょっと待ってください。ドッグフードは価格ではなく、品質で選ぶべきなのです。

犬は本来、肉食動物です。しかし、人間が食べた後の残飯などを与えているうちに雑食というイメージが付いてしまいました。人間が与えるものは、なんでもほとんど食べてしまうのですが、犬にとって適していない食べ物を人間は与えていることがあります。

その代表的なものとして、米やトウモロコシ、小麦などの穀物類が挙げられます。犬は、このような穀物類を消化するのが苦手な動物です。元々肉食としての消化器官を持っている動物ですので、炭水化物の消化には不向きな身体なのです。

こういった穀物類を与え続けていると、犬の身体に影響が出ることがあります。アレルギーです。身体中がかゆくなり、かきむしることで毛が抜けたり、そこから雑菌が入ったりする恐れがあるのです。また、喘息などの症状が出ることもあります。犬は肉食動物です。ドッグフードもそれを基準にして選ぶ必要があるのです。