健康維持に高タンパク

では、犬に適したドッグフードとはどのようなものなのでしょう。犬は肉を食べてきた動物です。肉に多く含まれる栄養素は、タンパク質です。つまり、ドッグフードは高タンパクなものを選ぶべきなのです。タンパク質は、犬の身体を形成するために必要な栄養素です。骨や筋肉、皮膚や毛、内臓や血液などはすべてタンパク質からできています。タンパク質が少ないと、これらの働きに支障が出るのです。

タンパク質はまた、代謝を上げ身体の機能を維持する役割もあります。また、菌やウイルスから身体を守る免疫力を保つ働きもありますから、犬の健康維持には欠かせない栄養素なのです。こういった理由から、ドッグフードも高タンパクでなければいけないのです。

ただ、犬もその年齢や嗜好に応じて、ドッグフードをこまめに変える必要があります。年齢によっては、運動量や必要なタンパク質の量も変わってきます。また、肉類のタンパク質を好む犬もいれば、魚類のタンパク質を好む犬もいます。これはその個体によってそれぞれですので、食いつきのよいドッグフードを与えるといいでしょう。犬は成長するにも、健康を維持するにもタンパク質が必要不可欠な動物です。ドッグフードは高タンパクのものを選んでください。