ドッグフードの選び方

ドッグフードは高タンパクなものを選ぶ必要がありますが、どれでもいいというわけではありません。安全で品質のよいドッグフードを与えなければ、結局は犬にとって悪い影響となるのです。では、犬にとって安全なドッグフードを選ぶ基準について説明します。

ドッグフードの袋の裏側に、原材料のリストが載っています。原材料の記載は、重量の多いものから書かれていますから、最初に書かれている原材料をチェックしてください。ここに動物性のタンパク質が書かれていれば、そのドッグフードは高タンパクであることになります。ただ、気を付けるべき点として、鶏肉や牛肉など特定の動物が記されていることを確認してください。単に肉、あるは魚肉と記されている場合は、そのタンパク質がどの動物の物か分からないことになりますし、質の悪いものが使われている可能性もあるのです。

他にも、野菜や果物などの未加工食品が含まれていることも重要です。未加工食品には酵素や抗酸化物質が含まれているので、犬にとって有効な成分となります。また、脂肪についても特定の動物の表示があるかをチェックしましょう。こちらも表示がない場合は低品質なものが使われている恐れがあります。また、賞味期限が長いものは保存料が使われていることが多いので、こちらも気を付けてください。

参照HP→→アランズ ナチュラルドッグフード
ラム肉を55%以上使用している高タンパクのドッグフードです。